忍者ブログ

大学のサークルの有志から発足した、新興文芸サークル。目指すは完売。 【オフライン活動】次回参加は10年5月のCOMITIA92 らんどすけいぷvol.7「海岸線」販売予定です~

2018.08┃ 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31
HOME[PR]未選択とよ田みのる「ラブロマ」 自己完結型ロマンス

[PR]

2018-08-19-Sun 07:24:57 │EDIT
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

とよ田みのる「ラブロマ」 自己完結型ロマンス

2007-12-14-Fri 23:48:36 │EDIT

巷で人気のあるラブコメは、ハチミツとクローバー然り、ああっ女神さまっ然り、程度の差はあれど現実と乖離した世界で悩むキャラクターに感情移入させるものが多い。

この作品には、そういった意図はほとんど見られない。キャラクターはまるで演劇のように台詞を口にして、物語を作り上げていく。その意味では、非常に珍しい作品である。感情移入する対象はキャラクターではなくて、むしろそのシチュエーションだ。

主人公は第一話(厳密には四季大賞受賞作の読みきりのため「DEMOTRACK」となっている)のはじめにヒロインに告白をする。なんの脈絡もなく、だ。そこに至るまでの背景は連載が始まってから語られるが、それでも初めて交わす会話が告白ということには変更はない。そこから最後のセックスに至るまで、主人公は思うことをひたすらストレートに言い続ける。

さらに特異な点がある。それは、主人公とヒロインの関係は、全編においてほとんど揺るぐことはない。つまりは、ライバルの存在がほとんどないのだ。あくまでも、キャラクター二人の関係が強固になっていく過程を描くための道具にすぎない。

ストレートかつ階段を上るように安定して、順当なストーリー。それは現実にはありえない理想的で素敵なものなのだ。



PR
■この記事にコメントする
この記事のコメント投稿フォームです。
Name:
Mail:
Url:
Title:
Color:
Decoration: Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
Message:
Pass:
Secret:  ※チェックすると管理者へのみの表示となります。 
カレンダー
07 2018/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
プロフィール
HN:
九村宗@主催
性別:
男性
職業:
だいがくせー
バーコード
ブログ内検索
最新コメント
[08/25 藍川サイ]
カウンター
最新トラックバック
アクセス解析
Powered by 忍.jp Design by Alphaあるふぁ
Copyright © 2006 空気時計blog Some Rights Reserved.
http://kuukidokei.blog.shinobi.jp/%E6%9C%AA%E9%81%B8%E6%8A%9E/%E3%81%A8%E3%82%88%E7%94%B0%E3%81%BF%E3%81%AE%E3%82%8B%E3%80%8C%E3%83%A9%E3%83%96%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%80%8D%E3%80%80%E8%87%AA%E5%B7%B1%E5%AE%8C%E7%B5%90%E5%9E%8B%E3%83%AD%E3%83%9E%E3%83%B3%E3%82%B9
忍者ブログ[PR]